数理モデルの学習〜学習内容一覧〜

シンププルな数理モデルを作成

数理モデルの学習第一歩目です。
降水確率と雨に濡れる時の嫌度(損失)を基準にして数理モデルを作成します。

  1. 傘を持っていくべきか、持っていかないべきか?

上で作成したモデルをJavaで表現する

  1. 数理モデルをJavaで表現する

喫煙率を求める

喫煙率を求めるには、学校にいる生徒1000人を対象に考えていかねばならないので、「集合」を使って考えて行きます。

  1. 喫煙率を求めるモデル

YESかNOかの確率

表と裏で、確率が1/2の事象をみて行きます。このような「表」と「裏」の結果が出る時の確率、コインの場合は1/2になりますが、を求める場合を考えて行きます。

  1. コインの表裏(確率変数)

分析をする

試した結果、アンケートの結果を元にそれぞれの期待値と分散を出して、調査の内容を分析します。

  1. コインの表裏(期待値と分散)

「好きになる」か「好きにならない」か

  1. 卒業までに彼氏ができる確率

結果のパターンを計算する

「好きになる」と「好きにならない」の起こりうる結果をパターン分けしてどのような確率で「彼氏ができるか?」ではなく「好きになるか?」を考えて行きます。

  1. 確率変数の足し算