RPi Maven Install 〜ラズパイでMeven〜

イントロダクション

ラズパイにMavenをインストールする方法を記載いたします。Mavenはビルドツールの一つで、いろんな場所で使用されています。早い話が、プログラムのコンパイル~実行、テスト、Githubからソースのダウンロードなどを行ってくれる便利ツールというところです。

そして、自分の目的としてはJavaFXを起動するというとこです。

ちなみに、JavaFXは下のようなGUIアプリケーションを作成することができます。
画面上のPNG画像を動かして、画面の下部分に文字を表示したりしています。

Introduction

how to install Maven in RPi.

目的

作成したJavaアプリをRPiにMaven InstallでGitから持ってきて起動するため

Goal

To execute apps that mede by java on RPi. using Mavem Install download from Git.

手順

以下のコマンドを叩きます。command as bellow

>apt-get install maven

以上。。。

参考サイト

追伸、Javaのインストールに関しては、必要なJDKをダウンロードしてきた方が早いと思うのでOracleからダウンロードしてしまう方法でやりました。

1.Mavenをwegetコマンドでダウンロード。

・Mavenのサイトで現在のバージョンを確認する

http://maven.apache.org/

※ Date: 2018/09/26

・以下のコマンドでRPiにダウンロードする(RPiにログインしてコマンドを叩く)

weget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/apache/maven/maven-3/3.5.4/binaries/apache-maven-3.5.4-bin.tar.gz

URLはダウンロードするリンクのアドレスをコピーして取得する

2.ダウンロードファイルを解凍

/optへ解凍するので以下の様なコマンドを叩く

cd /opt
tar -xzvf /downloadPath/apache-mavem3.5.4-bin.tar.gz

シェルを作成

Mavenのパスを環境変数に追加するスクリプトを作成する

sudo nano maven.sh
これでファイルを作成する

export M2_HOME=/opt/apache-maven-3.2.5
export "PATH=$PATH:$M2_HOME/bin"

そして再起動するとMavenが使えるということだが。。。

試したら、この記事を更新します。

失敗でした。

/opt/maven.shが起動できていませんでした。

なので以下のファイルに追記します。

.bashrc

export M2_HOME=/opt/apache-maven-3.2.5
export PATH=$PATH:$M2_HOME/bin

 






<meta property="og:image" content="http://zenryokuservice.com/wp/wp-content/uploads/2018/08/258F0B68-8F66-4385-BF67-A232F26ACC15.jpeg” />