Install XFCE4 to RPi〜ラズパイにXFCE4のインストール〜

イントロダクション

ラズパイのCUI環境にXFCE4を入れてそれのみを起動して、Javaの画面アプリを起動しようと思い色々とやったことのうちの1つです。

XFCE4って?

GUIを起動する時に使用するアプリケーションです、XServer, X11などと呼ばれています。Java Swing, OpenGLなどのアプリケーションもこのアプリに依存する形で作られている様です。

目的

サイトを色々と調べた時に発見したものなのですが、よくよく見てみるとなかなか面白く。。。

参照サイト:https://www.raspberrypi.org/forums/viewtopic.php?t=7571

タイトルにはラズパイの起動が早くなるみたいなことが書いてありました。実際にログインなどの処理は通常のラズパイよりも早かったです。

Processingも入れていたので一緒にイメージだけですが載せておきます。

インストール方法

参考サイトにある通りです。

コマンド(ターミナル)を立ち上げて

  1. sudo apt-get update
  2. sudo apt-get install xfce4
  3. sudo apt-get install slim
  4. 選択肢が出るので「SLIM」を選択する
  5. 再起動する(CUIモードでは動きませんでした)