Java OpenCV Lv3 〜画像の平滑化(smooth())〜

イントロダクション

前回は、Java Swingを使用してイメージファイルを表示しました。

次は、画像を加工して表示します。

参考サイトはこちらです。そしてJavaDocAPI

平滑化処理

<実行結果>

左のほうがSwingで表示したものです。ぼやけています。

Imgproc.blur(mat, source, new Size(10.0,10.0));

上の部分でぼやかしているのですが、いまいち理解できません。

Imgproc.blur(mat, source, new Size(2.0,2.0));

でやってみます。

Sizeの値が違うと、ボケ方も変わります。。。要するにSizeの値でボケ具合を調節できるということか。。。



次は、「ガウス〜」の処理をやります。

Eclipse セットアップ

  1. Java Install Eclipse〜開発ツールのインストール〜
  2. TensorFlow C++環境〜EclipseにCDTをインストール〜
  3. Setup OpenGL with Java〜JOGLを使う準備 for Eclipse〜
  4. Eclipse Meven 開発手順〜プロジェクトの作成〜
  5. Java OpenCV 環境セットアップ(on Mac)

 

OpenCv

  1. Java OpenCV 環境セットアップ(on Mac)
  2. Java OpenCv Lv1 〜入門: 写真の表示〜
  3. Java OpenCV Lv2 〜画像を表示する〜
  4. Java OpenCV Lv3 〜画像の平滑化(smooth())〜
  5. Java OpenCV Lv3 〜画像にガウシアンフィルタ(GaussianBlur())〜
  6. Java OpenCV Lv3 〜画像に中央値フィルタ(medianBlur())〜
  7. Java OpenCV Lv4 〜画像の中身をみてみる〜
  8. Java OpenCV Lv5 〜Matクラスで描画処理〜