Microbit Python 〜シリアル通信データを受け取る〜

イントロダクション

JS、Javaとシリアル通信データを受信する方法調査してきたけど。。。

結局「C/C++」が一番適切ということになりました。しかし、プログラム初心者には敷居が高いのでノンプログラマにはお勧めできないのが現実。。。

そこでPythonでしょう!

という判断になりました。

Macの場合は簡単にインストールができることを確認済みです。

手順は以下の通り

  1. マイクロビットをMacにUSBで接続する
  2. マイクロビットのプログラムを作る
  3. Macがインターネットに接続していることを確認
  4. pip install pyserialコマンドを叩く
  5. Pythonプログラムを作る
  6. python exePy.py コマンドを叩く

<マイクロビットのプログラム>


<exePy.py>

import serial
import time

def main():
   ser = serial.Serial('/dev/tty.usbmodemFA132', 115200,  timeout=3)
   print(ser.port)
   print(ser.baudrate)


   ser.flushInput()
   ser.flushOutput()
   while True:
      try:
         #data_raw = ser.inWaiting()
         data_raw = ser.read(100)
         print(data_raw)

      except:
         print("Error")
      else:
         print("End Program")
         ser.close()
         break

<実行結果>

※マイクロビットで「Serial Data」を送信しています。

参考にしたサイト

pyserialのインストール

pyserialのドキュメント

シリアルコンソールを使う

関連ページ一覧

  1. MicrobitでHttpリクエストを飛ばすためのメモ
  2. Microbitで遊ぶ〜ボタンを押す〜
  3. Microbitで遊ぶ〜シリアル通信をする〜

コメントを残す