Java StepUpPrograming〜JavaFXで画面切り替え3アクション〜

イントロダクション

前回は、画面切り替え用のボタンを作成しました。

実行結果はこんな感じ。。。

現状(2019/01/27)としては、ボタンを押下しても何も動きません。なのでこの動き「イベント処理」を実装するというのが今回の趣旨です。

イベントの実装方法

イベント処理の実装方法としては、細かい話をすると結構な量になるので「やり方」から入ろうと思います。今後、その細かいところも記載いたします。

[参考サイト]

Oracleのチュートリアル

イベント(アクション)実装

ズバリこんな風に作りました。

Button viewChangeBtn = new Button("画面切り替え");
viewChangeBtn.setOnKeyPressed(new EventHandler() {
	@Override
	public void handle(KeyEvent event) {
                // テスト用のコード
		System.out.println(event.getText());
	}
});

そして実行

ボタンを押下すると「ボタンの文字」がコンソールに出力されるはずなのですが、なにもでない。。。

ちょっと画面をいじってみると「ボタンを選択してからPCのキーボードを叩くと」コンソールに文字が出力されました。

KeyEventではなく、ActionEventの方でした。

<ソースの修正>

Button viewChangeBtn = new Button("画面切り替え");
viewChangeBtn.setOnAction(event -> {
	System.out.println(event.getEventType());
});

KeyEventと ActionEventで少し実装方法が違います。そして動かしてみる!

こんな感じでコンソールに出力されました。これでボタンに対するイベント(アクション)処理は実装できました。次回は、ボタン押下時に画面を切り替える方向に実装部分を修正します。









コメントを残す