JavaFX in RPi 〜IFrame Youtube Player自動再生〜

今回は、以前作成したプロパティファイルを読み込む処理を連携して、以下のような処理を作成したいと思います。

  1. プロパティファイルを読み込む
  2. 取得したURLを15秒おきに再生

前回JavaFXでHTML+JSで作成した Youtube Playerを表示しました。

ポイント

  1. JavaFXでプロパティファイルを読み込みます
  2. 読み込んだデータをJSに出力します。
    engine.executeScript("var data = " + videoIds + ";");
  3. あとはHTML(+JS)でVideoIDの数だけ動画をループして表示します。

HTMLに実装したJSはこのページをコピって作成しました

作成したコードはGithubにアップしてあります。

  1. Main.java
  2. iframePlayer.html

とりあえず、JSでYoutubeの動画を15秒ずつ切り替えるところが大変でした。

動画の指定方法として、URLではなくVideoIDを使用するところがキーポイントでした。

でわでわ。。。

https://github.com/ZenryokuService/RPiMediaPlayer/blob/master/RPiMediaPlayer/src/application/iframePlayer.html