LWJGL 開発環境セットアップ〜Maven使用〜

初めは、Eclipseで開発環境セットアップしましたが色々と問題があり。。。
今回は、GitよりダウンロードしたLWJGLのチュートリアルPDFを参考にして
「IntelliJ IDEA」を使用することにしました。

Eclipseで実行する場合、Eclipseのdumpできるリミットを解除したり
色々と面倒、調査が必要なのでIDEを変更することにしました。

ダウンロードはこちらのサイトから行いました。
ダウンロード後は、以下の様な画面を見ることになると思います。
インストールが終わってから起動すると。。。

上記の様な画面のフローがありますが、よく見ると
左下に「Default〜」というボタンがあります。
こいつをクリックすると一発で終わります。
そして、起動すると下の様な画面が出ます。

ここからプロジェクトを作成していくのですが今回は
サンプルを使用しようと思います。なので
IntelliJをCreate New Projectで起動します。

Mabenプロジェクトを作成して初めにPOMファイルが
表示されていました。

これを右のサイトのPOMファイルの中身に書き換えます。

書き換えたら以下の様な表示が出てきました。

「Down load ...」と表示されています。記載したライブラリなど
をダウンロードしている様です。
Eclipseの時は「Maven Install」を行わないと起動しませんでした。
時代は変わるもんですねぇ。。。
そして、ダウンロードが終わったらエラーがないか確認します。
案の定エラーが出ていました。

<dependency>
    <groupId>org.eclipse.swt</groupId>
    <artifactId>org.eclipse.swt.win32.win32.x86</artifactId>
    <version>${swt.version}</version>
</dependency>

上記の様な記載があるのですが、自分の端末は64ビットなので
使用できないものになります。
まぁ面倒臭いので全部削除します。(笑)
XMLファイルの対象部分を削除します。

<profile>
    <id>linux-amd64</id>
    <activation>
        <os>
            <family>Linux</family>
            <arch>amd64</arch>
        </os>
    </activation>
    <dependencies>
        <dependency>
            <groupId>org.eclipse.swt</groupId>
            <artifactId>org.eclipse.swt.gtk.linux.x86_64</artifactId>
            <version>${swt.version}</version>
        </dependency>
    </dependencies>
</profile>

削除する部分を<profile>~</profile>の範囲ごと削除する。

追伸:「インポートしてください」と出る場合があります。

これでとりあえずはこのままビルドをかけてください

プロジェクトを右クリックして「Maven」→「Download Source」でソースを
そのほか欲しいものをダウンロードしてください。
この手順でセットアップ完了のはずです。→だめでした。原因はversion指定している部分で「${project.class}」の様な記述があるのですが、これはプロパティを参照する時に使用する文字列ではあるのですが、ここの参照先が不明のためエラーになります。

なので、Gitから直接クローンを作る方法に変更しようと思います。

 



Java Game作成 〜環境構築〜



Javaでのゲーム作成

Javaでのゲーム作成を行う為に「LWJGL」(フレームワーク)を使用して行う

LWJGLのインストール

このサイトからダウンロードする

・上記の様な画面(2018/05/05)で「Natives」の部分で使用しているOSと
あっているか確認
・Zipでダウンロードする(「Mode」の部分でZIPが選択されていること)
・緑色の「Download」ボタンをクリックしてダウンロード
・上のZIPファイルをEclipseなどのIDEから参照しやすい場所へ展開

セットアップ(Eclipse-Oxigenを使用した場合)

参照したサイト: http://wiki.lwjgl.org/wiki/Setting_Up_LWJGL_with_Eclipse.html
・Eclipseを起動し以下の手順でライブラリを作成する
※「LWJGL_LIB」はすでに作成済みのライブラリです。
1 設定画面を開く(使用するプロジェクトを右クリック→Properties(設定))
      

2. 「New(新規)」を選択してライブラリ名を決める

3. 作成したライブラリに参照する「JARファイル」を追加する
右側にある「Edit(編集)」ボタンを押下

4. ダウンロードしてきたZIPファイルの中にある全てのJARファイル(*.jar)を選択

・読み込みの確認
以下のクラスを作成しアプリケーションを実行する

(1) クラスの作成、メインメソッドを実装する(クラスの作成方法はこちら)
import
org.lwjgl.Version;
public class TestSetUp {
// 下のものがメインメソッド
public static void main(String[] args) {
System.out.println("LWJGJL Version = " + Version.getVersion());
}
}

クラスを作成したら、実行するときにVM引数に以下を追加
>-XstartOnFirstThread
(手順)
作成したクラスを右クリック→実行→実行構成

下の引数タブ(Arguments)のVM引数(VMarguments)に上の引数を入力して実行

実行結果が以下の様に表示されればOK

LWJGJLのバージョンが表示されます。参考にしたサイトでダウンロードした
ライブラリのバージョン名を表示しています。
(余談)
初めのプログラムで「Hello World」をやりましたが、これもやってることは
同じで、「Hello World」の代わりにバージョン名を表示しています。

関連ページ一覧

<Java Step1〜ミニゲーム作成>

  1. Java Hello World はじめのプログラム Step1-1
  2. Java 四則演算 演算子 Step1-2
  3. Java データ型 変数の扱い方〜Step1-2-1
  4. Java Basic Booleanなどの意味 Step1_2_2
  5. Java Basic for Step1_3_1
  6. Java Basic While Step1_3_2
  7. Java Basic try catch Step1_3_3
  8. Java Basic クラスとは〜Step2_1
  9. Java Basic API Listの使い方 Step2_2
  10. Java Basic インターフェース Step2_3
  11. Java Basic ミニゲーム作成 Step3_1
  12. Java Basic ミニゲーム作成 Step3_2