ターミナル(コマンド)を使う 〜FTPSを使ってファイルアップロード〜

イントロダクション

ようやく、Microbitでのデータ送信の作業の目処が立ち残すは画面の表示部分のみとなりました。

この部分に関しては、仲間内に協力してもらうことになったので、自分は次のことを考えます。

レンタルサーバーって?

早い話が、自分用のサーバーを借りるということです。自分でサーバーを立てて運用となるとすごく大変です。

  1. ネットワークの構築、自宅から外部ヘルータのポートを開けたり。。。
  2. DNSサーバーの構築、サーバーマシン or DNS用のマシンでDNSサーバーを作ります。主にやることはBINDというアプリケーションのインストールと設定です。
  3. DBのデータ、利用者に対する様々な補償など。。。

でも、自分で立てれる様になれば、ラズパイやアルディーニョなどの上でAPサーバーを作ったりとできることは格段に広がります。※機会があれば何かやりたいです。

FTPSで何やるの?

ファイルのアップロードです。作成したアプリや必要なライブラリなどをアップロードしてレンタルサーバー上で遊びます。今考えているのはJavaを起動したいと思っています。

ちなみにレンタルサーバー上ではコントロールパネルとかファイルマネージャの様な名前で以下の様なパネルがあるのでそれをクリックします。

ちなみに「ミニムサーバー」の場合

ファイルマネージャでファイルのアップロードや編集などができます。しかしアップロードするデータ量は小さいです。

そこでコマンドを使う!

Macであればターミナル、Windowsはコマンドプロンプト、Linuxではターミナル?とまぁコマンド入力ができるコンソールがあるのでそれを使用します。

Macの場合

手段1

  1. コマンドキーとスペースを押下
  2. 「Terminal.app」と入力してEnterキーを押下

手段2

右の様なアイコンをクリックする

そして以下の様にコマンドを入力します。確認するのは  

  

の部分です、ユーザー名とパスワードも確認してください。

「現在のディレクトリにあるファイルの確認」

> ls    (Mac, Linux)

> dir    (Windows)

アップロードしたいファイルのあるディレクトリに移動します。

cd /XXX/XXX

FTPを起動します。ここでアクセスすときに「FTPS」プロトコルでアクセスするところが「FTPS」(笑)

>ftp[Enter]

そして開きます。

>open

そして、FTPSサーバーの方の名前(XXX.XX.jpなど)を入力します。FTPSサーバーのところを確認してください。以下の様な順序で入力します。

  1. openでFTPを起動
  2. XXX.XXX.jpで接続しようとする
  3. ユーザー名を入力
  4. パスワードを入力

ログインできたら「put」コマンドでアップロードできます。

細かなコマンドなどは他のサイトを参考にしてみてください。

どうやるの?

Javaを起動するにはJREがあればどこでも動きますので以下の手順を踏みます

  1. JREをサーバー上にアップロード
  2. PHPやPythonなどからJavaを起動します。"./jre/bin/java -jar Hello.jar"など

まだ試していないので行けるかどうかは、次回!