Eclipse Android〜Gluonでアプリを作る3: 3Dモデル〜

イントロダクション

今までに、以下の様なことをやりました。

  1. EclipseにGLUONのプラグインをインストールとハローワールド
  2. 画面の遷移

3Dモデルを表示する

とりあえずは、球(Sphere)を表示しました。

シンプルに球のみです、ソースコード以下に。。。

// Viewクラスを継承して作成
public TestingView() {
	Sphere sp = new Sphere(30.0);
	setCenter(sp);
}

前提として、JankenGameクラスからBasicViewを表示した後にボタンを押下してから上のクラスを表示しています。

public class BasicView extends View {

    public BasicView() {
        
        Label label = new Label("Hello JavaFX World!");

        Button button = new Button("Change Text!");
        button.setGraphic(new Icon(MaterialDesignIcon.LANGUAGE));
        button.setOnAction(e -> {
        	setCenter(new TestingView());
        });
        
        VBox controls = new VBox(15.0, label, button);
        controls.setAlignment(Pos.CENTER);
        
        setCenter(controls);
    }

    @Override
    protected void updateAppBar(AppBar appBar) {
//        appBar.setNavIcon(MaterialDesignIcon.MENU.button(e -> System.out.println("Menu")));
//        appBar.setTitleText("Basic View");
//        appBar.getActionItems().add(MaterialDesignIcon.SEARCH.button(e -> System.out.println("Search")));
    }
    
}

上の赤い字が作成したクラスです。

ここからが難しい

どんな画面にして「じゃんけんゲーム」を開始するか?サンプルで作成するので深く考えるつもりはありませんが、如何せん「見た目」に関してはとことん弱いので大きな課題です。。。

まとめ

「JanakenGame」クラスが起動して→「BasicView」が起動(表示)→ボタンを押下すると「TestingView」が起動(表示)する流れでアプリケーションを作成しました。

Gitには以下のファイルがアップロードしてあります。

  1. JankenGame.java
  2. BasicView.java
  3. TestingView.java

ソースの内容は上のファイルを参照してください。