Eclipse PHPプラグイン 〜ElipseでWordPress環境を構築〜

現在使用しているWordPressの改修を行いたく。。。表示する画面にAngularJS(+BootStrap)を組み込みたく思い。。。
他の方法も考えましたが、結局はテスト環境を作成して実行した方が安全だという所に至りました。

下にPDTのインストールに関して記載しました、しかし自分はうまくいかなかったのでMAMPを使用して地道に開発することにします。
他の人はうまくいくようなのですが。。。

とりあえずは、HTTPサーバーとDBサーバー、WordPressが動かせればローカル開発は可能なのでそちらで実装します(笑)

PDTのインストール(できませんでした)

Eclipseの上部にあるHelp->newSoftwereで下のような画面を開きます。

そして、上部のテキストボックスに「pdt」と入力すると適当なリポジトリが選択されるので下のようにチェックを入れます。

そして、PHP をインストールします。

そして、再起動したらパースペクティブにPHPが存在することを確かめます。。。

しかし、PHPのパースペティクブが表示されず。。。おかしいと思い調べて見た所下のようにインストールされているのはPDTのみでSDKなどがインストールされていませんでした。

これで、パースペティクブが表示できると思ったが、下のようなエラーが出て上のものがインストールできませんでした。

リポジトリが見つからない

結論は、下のように「」のチェックを外してインストールすると良いということでした。「Check it!」というのはCheckを外してくださいという意味です。。。文言を間違えていました。。。

足りないパッケージをインストール

しかし、またも同じエラーが。。。
仕方ないので、下のMAMPをインストールしてテキスト
エディターでの開発を行います。。。
自分はCDT(C++開発用プラグイン)などインストールしているのでそれが原因なのか?うーむ残念。。。

MAMP(HttpServer)

そして、HTTPサーバーを使用しますのでこれをダウンロードします。MySQLにアクセスするためのphpadminなどもインストールするのが面倒なのでこれを使用します。
細かい設定などはこちらのサイトを参考にしました。

そして、MySQLとHttpサーバーがセットになっているのでHttpサーバーとDBサーバーの設定なども行います。
主に、サーバーが使用するポート番号と起動、停止の設定をやっているようでした。(参考サイト)

そして、ダウンロードしたもの「MAMP_MAMP_PRO_5.5.pkg」をインストールします。MACなのでクリックするだけですが。。。

まとめ

環境構築に必要なアプリケーションのインストールを行いました。今後は以下の手順を踏みます。

  1. レンタルサーバー上にあるワードプレスのテーマフォルダーをダウンロード
  2. ワードプレスのインストール(ダウンロードと解凍)
  3. MySQLの設定(ポート番号など)
  4. HTTPサーバーの設定

そして、ワードプレスでの自作ページの開発。。。

こんな感じで進めていきます。

でわでわ。。。