Java Doc読解 〜System.In〜

イントロダクション

標準入力、画面からの入力にはWebのフォームが一番身近に感じる人が多いのではないでしょうか?フォームの出てくる、もっと昔からコンソール入力があるんです。その入力のことを「標準入力」と呼びます。

そして、Systemクラスのフィールドにいます。(実態はInputStreamクラスです)
JavaDocAPIはこちら

標準入力の実装

四の五の言わずにサンプルコードを下に示します。

System.out.println("test1 入力開始");
// 配列は動的に扱うときに大変だ。。。
byte[] moji = new byte[5];
try {
   System.in.read(moji);
} catch(Exception e) {
   e.printStackTrace();
}
System.out.println("入力じた文字:" + new String(moji));

byte配列を用意(宣言した時にメモリの領域が確保されます)、サンプルコードでは5バイト分を用意しています。標準入力を受けて入力した文字を表示します。

シンプルですね(笑)
メインメソッドからちゃんと作成したものはGitにアップしております。

こんな感じです。
でわでわ。。。