Java Mid Basic テキストRPG 〜数秘術から社会人基礎力を算出〜

イントロダクション

前回は、数秘術についてどんなものか調べました。
今回は「社会人基礎力」を算出する、ルールを作成します。
詳細な内容に関してはこちらの記事に記載しました。
大雑把に、数秘術の書く値が、それぞれどのような意味を持ち、それに対して関連付ける値はどのようなものが良いか?を考えるための材料を揃えた次第です。調査自体はなかなか面白かったし、女性には喜ばれますね。ちょっとだけ相談しました。→「占いって興味ありますか?」的なことを聞きました。
そして、まとめたものが、以下のような表になります。


1:「目的」=>「前に踏み出す力」のために必要とされる

主体性:1、7、9
働きかけ力:3、7、9
実行力:1、5、8

2:「学び」=>「考え抜く力」のために必要とされる

課題発見力:2、4、8
計画力:2、5、8
創造力:1、2、9
3:「統合」=>「チームで働く力」のために必要とされる

発信力:1、4、9
傾聴力:1、7、0
柔軟性:4、6、9
情報把握力:1、7、0
規律性:4、6、0
ストレスコントロール力:1、5、9


算出手順

[Step1]
まずは数秘術にて、以下の数値を算出します。詳細はこちら

  1. 「人格数」: 名前の合計
  2. 「運命数」: 生年月日の合計
  3. 「ハート数」: 母音の合計
  4. 「意思数」: 子音の合計
  5. 「成熟数」: 人格数 + 運命数
  6. 「特性数」:用途未定
  7. 「欠落数」:用途未定

そして、それぞれに算出した値を上記の表に割り当てます。

<例>
「人格数」: 名前の合計=1
「運命数」: 生年月日の合計=2
「ハート数」: 母音の合計=3
「意思数」: 子音の合計=4
「成熟数」: 人格数 + 運命数=3
のような結果が出た人であれば、上記の表と以下のルールより
<ルール>
「人格数」: 1:「目的」と2:「学び」に割り振る
「運命数」: 3:「統合」に割り振る
「ハート数」: 1:「目的」に割り振る
「意思数」: 2:「学び」に割り振る
「成熟数」: 3:「統合」に割り振る

主体性:1
働きかけ力:1
実行力:1
課題発見力:1
計画力:
創造力:1
発信力:1
傾聴力:1
柔軟性:
情報把握力:
規律性:
ストレスコントロール力:

のようになります。これは「先天的に持っている」という程のデータになるのと、ゲームで使用するパラメータなので「なんか点数低くね?」とか思わないでください。。。

でわでわ。。。

関連ページ

  1. テキストRPGを作る〜数秘術の概要まとめ〜
  2. Java Mid Basic〜リファクタリングLv2 処理の整理とクラス分け(準備編)〜
  3. Java Mid Basic 〜Lv3_2_Javaの基本(リファクタリングLv2)ゲームループ付き
  4. Java Mid Basic〜リファクタリングLv2 Mainメソッドを作る〜
  5. Java Mid Basic〜リファクタリングLv2 プロパティファイルで無修正ものを作る〜
  6. Java Mid Basic 〜仕様作成、数秘術から社会人基礎力〜