Java RPi JDKインストール 〜ラズパイにJDK(Embedded)をインストール〜

ラズパイに、JDKをインストールしようと思います。
はっきり言って
sudo apt-get install -y galternatives openjdk-8-jdkでインストールできます。

が。。。やっぱりRPiにインストールするのでちゃんと選ばないといけないような気がしました。なので調べます。

結論から言うと、JDK Embeddedをインストールします、そしてMavenのインストールについても少し触れます。

ORACLEのサイトを見る

ドキュメントのルートへのリンクはこれです

オラクルに組み込みデバイスへのJDKインストール関連のドキュメントがありました。これをみていこうと思います。

JDKインストール

JDKをインストールのページによると以下のような文言がありました。

Oracle Java SE Embeddedには、すぐに組み込みデバイスにインストールできるJREがありません。jrecreateホストコンピューターでツールを使用してカスタムJREをビルドし、そのJREを組み込みデバイスにコピーする必要があります。

ここからダウンロードできるようです。

見つけるのに一苦労しました。

JDKのダウンロードはこちらのサイトから行います。

ここは「アーカイブ」のページになっているので見つけるのが大変でした。

そして、解凍します。すると下のようなファイルが入っています。

ドキュメントによると、[JREを生成する必要がある]のでその手順も踏みます。

そして、ここのページに従い、インストールを行います。

やっぱり、インストールの確認には「ハローワールド」をやるみたいです(笑)。

Mavenのインストール

ここのサイト(英語)が叩くコマンドが書いてありとても分かり易かったです。詳細は翻訳で。。。

ここまでやれば、アプリケーションの起動準備ができたも同然です。。。がやって見ないとわからないのが世の常。。。

これから実行しようと思います。

でわでわ。。。