Java Basic JUnit 〜テストスイートの作り方〜

イントロダクション

今までに触れたことのない技術(OpenCv)を使おうと思ったら色々と動かしてみたいのが人情、そんな時に使えるフレームワークの使い方を記載します。

JUnit

Javaで開発をしていたらすぐに目にすると思うのですが、改めて使い方をみてみようと思います。
<作業動画>


手順

  1. EclipseにJUnit4(JARファイル)をビルドパスにつなぐ
  2. テストクラスを作る
  3. 実行する
  4. あとは色々といじって遊ぶ

サンプルコード

import org.junit.Before;
import org.junit.Test;
import org.junit.runner.RunWith;

import org.junit.runners.JUnit4;
import org.opencv.core.Mat;

import zenryokuservice.gui.lwjgl.kakeibo.opnecv.ReceiptCv;

/** JUnit4を使う宣言 */
@RunWith(JUnit4.class) 
public class ReceiptCvTest {
	/** テスト対象のクラスをフィールドで保持する */
	private ReceiptCv test;
	/**
	 * Bforeアノテーションで各テストを実行する前に
	 * 実行するメソッド
	 * テストのためのデータセットを用意したり、クラスの呼び出しを行なったりする
	 */
	@Before
	public void setup() {
		test  = new ReceiptCv();
	}
	/** テストケース1 */
	@Test
	public void test1() {
		test.helloCv();
	}
	/** テストケース2 */
	@Test
	public void test2() {
		// イメージファイルを読んでみる
		Mat matrix = test.loadImg("download-1.jpg");
		System.out.println(matrix.dump());
	}
}

関連ページ一覧

Java Basic

  1. Java Basic Level 1 〜Hello Java〜
  2. Java Basic Level2 〜Arithmetic Calculate〜
  3. Java Basic Level3 〜About String class〜
  4. Java Basic Level 4〜Boolean〜
  5. Java Basic Level 5〜If Statement〜
  6. Java Basic Summary from Level1 to 5
  7. Java Basic Level 6 〜Traning of If statement〜
  8. Java Basic Level8 〜How to use for statement〜
  9. Java Basic Level 8.5 〜Array〜
  10. Java Basic Level 9〜Training of for statement〜
  11. Java Basic Level 10 〜While statement 〜
  12. Java Basic Swing〜オブジェクト指向〜
  13. Java Basic Swing Level 2〜オブジェクト指向2〜
  14. サンプル実装〜コンソールゲーム〜
  15. Java Basic インターフェース・抽象クラスの作り方
  16. Java Basic クラスとは〜Step2_1〜
  17. Java Basic JUnit 〜テストスイートの作り方〜