Java Mid Basic 〜Lv1Javaの基本を理解する(ゲームループ付き)〜

イントロダクション

Javaの基本を改めてやろうと思います。
今までの「Java Basic」シリーズは基本的なことをやった後に「基本を使用して何かをする」というのが目的だったのですが、基本の練習をしていなかったことに気がつき。。。現在に至るという次第です。

ハローワールド

初めのプログラムとしてどの言語でも使用するプログラムです。このプログラムは応用範囲が広くいろんな場所で使用できます。
基本にするページは下のリンクになります。

Java Hello World はじめのプログラム 〜 Step1-1〜

ここの記事では、以下のようなことを記載しています。

  1. Javaは、メインメソッドが動く
  2. クラスやメソッドの書き方
  3. 練習問題

今回やること

Hello Worldの応用として、標準入力を使用したシンプルアプリケーションを作成してみようと思います。
この処理は、今後実装するSocket通信で使用することもできます。

問題(クエスチョン)

標準入力を受けて、受けた文字列により以下の文言をコンソールに表示するプログラムを作成してください。
[ヒント]Gitにアップしてあるコードを参考にしてみてください。

  1. IN: "hello" => OUT: "Hello World!"
  2. IN: "タイガー" => OUT: "マイコンジャー!炊きたて!"
  3. IN: "1 + 1" => OUT: "2"
    ただし、"2 * 4"などのように計算式の場合は計算した結果を表示する

イメージ

サンプルコード

JavaのCodeはGitにアップしてあります。

public class Lv2HelloWorld {
    public static void main(String[] args) {
        Scanner input = new Scanner(System.in);

        while(true) {
            System.out.print("入力してください: ");
            String inStr = input.nextLine();
            if ("hello".equals(inStr)) {
                System.out.println("Hello World!");
            } else {
                System.out.println("想定外の入力です");
                break;
            }
            System.out.println("Next command ... ");
        }
        System.out.print("AP is fiinished. Bye!");
    }
}

これで、入力→コンソール表示の簡単なゲームが作成できると思います。
是非、遊んでみてください。

でわでわ。。。



  1. Java Basic Level 1 Hello Java
  2. Java Basic Level2 Arithmetic Calculate
  3. Java Basic Level3 About String class
  4. Java Basic Level 4Boolean
  5. Java Basic Level 5If Statement
  6. Java Basic Summary from Level1 to 5
  7. Java Basic Level 6 Traning of If statement
  8. Java Basic Level8 How to use for statement
  9. Java Basic Level 8.5 Array
  10. Java Basic Level 9Training of for statement
  11. Java Basic Level 10 While statement
  12. Java Basic Swing〜オブジェクト指向〜
  13. Java Basic Swing Level 2〜オブジェクト指向2
  14. サンプル実装〜コンソールゲーム〜
  15. Java Basic インターフェース・抽象クラスの作り方
  16. Java Basic クラスとは〜Step2_1
  17. Java Basic JUnit 〜テストスイートの作り方〜