JavaME 開発方法 〜JavaMEの開発環境構築 仮想OSにRPiをインストール〜

表題の通りに、前回作成した仮想マシン(VM Box使用)にRPiをインストールします。ラズパイを起動してみると下のように動きました。参考にしたサイトはこちらです。

そして、ロケール(Locale)を日本に指定します。

初期設定を、終えたら再起動するように促されるので、その通りにします、

そして、再起動したまた同じような画面が出る場合があるのでそれは無視してウィンドウを閉じます。

とりあえずはここまでがインストールの手順になります。
ここからターミナルを使用して(コマンドで)OSのアップデートなどを行います。

注意

ダウンロードしてくるファイル(ISO)のx86, x64 などを確認して、VMBoxで作成する仮想マシンのビット数を間違えないようにする。

ここでダウンロードしたのは32ビットのOSイメージでした。

うまくホストマシンとの接続ができなかったので、再インストールしているときに気がつきました。。。

でわでわ。。。



カテゴリーJ2ME