ゲーム作成のための調査 〜占いの項目をリストアップする〜

RPG的なゲームを作成しようとしていて、そのために色々と調べる必要が出たので調べることにしました。

調査する内容おに関しては、以下の通りです。

  1. カバラ: 数秘術
  2. 四柱推命: 命式

これの算出方法を調べ流必要があります。

以前数秘術に関しては調べました。

数秘術に関して

色々と調べましたが、数秘術で算出できるのが以下の項目です。数秘術調査の詳細に関してはこちら

  1. 普遍数
  2. 運命数
  3. 人格数
  4. ハート数
  5. 運命数
  6. 意思数
  7. 特性数
  8. 欠落数
  9. 成熟数

そして、四柱推命を調べる

この調査の目的は、算出した「命式」からプロパティの対象になる項目を導き出すことにあります。
数秘術で上のような項目(プロパティ)を算出したらこれらの項目をゲームプレーヤーの「ステータス」に還元します。

同様に、四柱推命でも同じことを行います。
ステータスとして算出するものが多いですが、これらは、プログラム側で計算するためのデータで、プレーヤー側には見えない想定です。

調べる前に。。。

調べた内容に関して、必要な情報などをCSVファイルなどに保存したいのでAtomを使用してドキュメントの作成も行います。
なのでAtomの使い方も調べました。

Markdownを使う

AtomでPDFを出力する方法に関して調べました。簡単にPDF出力できたのであとはどのようなドキュメントを作成するか?というところに至ります。

明確にしたいことをリストアップ

明確にしたいこと、目的を明確にします。

今回の調査では、四柱推命から命式を算出してからプレーヤーが使用するキャラクターのステータスを作成することにあります。
数秘術も合わせて算出するので、元になるデータも揃える必要があります。

データに関して

データというのは、数秘術も四柱推命もプロパティというか、いわゆるシンボルから「これは〜な傾向がある」というような言い方をするので、これらのシンボル一覧を作成する必要があります。

そのほかにも参照するべきものがあるので、それらをまとめてデータ化する必要があります。

それらを手で行うのは大変なので、HTML読み込みをして必要なデータを取得するプログラムも作成しました。

  1. Java HTML解析 〜Wikipedia 武器 ページの解析〜
  2. Java HTML解析 〜Wikipedia 武器 ページの解析2〜

ちょっと中途半端ですが、集めた情報をどのように出力するか?が未決定なので、このような状態です。

目下の目的

とりあえずは、CSVファイルを作成する方向でいきます。
CSVファイルにしてしまえば、DBにもインポートできるので、プログラムで扱いやすくなります。

ある程度の手作業は仕方ないのかもしれません。

今回はこの辺で。。。

でわでわ。。。