Java Basic Summary from Level1 to 5

イントロダクション

今までやってきた復習を一度まとめて整理します。具体的には以下の項目をまとめてやります。つまり練習問題をやります。

  1. ハローワールド: コンソール表示
  2. 四則計算: 計算の演算子
  3. 文字列クラス: 文字を使う
  4. Boolean: 論理値の使い方
  5. If文の使い方

Introduction

I will organize review witch i have come up with onece. Specifically i will summarrize the following items. That is, I have practice questions.

  1. Hello world: print to console
  2. arthmetic calcuration: using +, -, *, / operators
  3. Boolean: how to use boolean
  4. If statement: how to use If statement

プログラムのサンプル

今回は今まで使用したテクニックを使用して以下のようなプログラムを作成したいと思います。

・プログラム引数を使用して、文字が入力された時は、ケース1:入力値を表示、数字が入力された時には、ケース2:入力された値が2つでない時はエラーーを表示、2つの時は二つの値を「足す」「引く」「かける」「割る」の結果を表示するプログラムを作成します。

public static void main(String[] args) {
   // プログラム引数が文字列か確認
     if (args[0].matches("0-9") == false) {
     System.out.println("プログラム引数は" + args[0])
   } else if (args.length == 2) {
      // プログラム引数の数を確認
           // ケース2
           int left = Integer.parseInt(args[0]);
         int right = Integer.parseInt(args[1]);
      System.out.println(left + " + " + right + " = " + left + right);
           System.out.println(left + " - " + right + " = " + left - right);
           System.out.println(left + " * " + right + " = " + left * right);
           System.out.println(left + " / " + right + " = " + left / right);
   } else {
     System.out.println("プログラム引数は2つ設定してください");
   }
}

このプログラムは
1.プログラム引数の数が2個の場合、
2.文字(String)型のデータを「int」型に変換(Integer.parseInt)して、
3.それら2つの値を計算した結果を表示します。
4.プログラム引数が2つではない場合、「プログラム引数は2つ設定してください」という文言をコンソールに出力します。

Sample of program

This time, we will try to make the simple program. and I will show sample program. That is using technique of I wrote in blog.

・using program argument. and if argument is string charactor  then print argument to console. if argument is number charactor then print result of calculate in 「+」「-」「*」「/」.

public static void main(String[] args) {
   // Check program argument
   if (args.length == 2) {
           // Case2
           int left = Integer.parseInt(args[0]);
         int right = Integer.parseInt(args[1]);
      System.out.println(left + " + " + right + " = " + left + right);
           System.out.println(left + " - " + right + " = " + left - right);
           System.out.println(left + " * " + right + " = " + left * right);
           System.out.println(left + " / " + right + " = " + left / right);
   } else {
     System.out.println("Please set 2 arguments");
   }
}

練習問題

ヒント:JavaDocを見ましょう。

<問題1>
足し算した結果を、偶数か奇数か判定して奇数だった場合は、「これは奇数です」を、「これは偶数です」をコンソールに出力するプログラムを作成する。

<問題2>
プログラム引数を2つ入力して、1つ目の引数を三角形の底辺、2つ目の引数を三角形の高さとして、三角形の面積を表示するプログラムを作成してください。

<問題3>
問題3と同様に四角形の面積をコンソールに出力するプログラムを作成してください。

<問題4>
プログラム引数に"abcdefghij"を入力して真ん中で2つに分けて以下のようにコンソールに出力するプログラムを作成してください。
-----------------------------------
1: 前半:XXXXX
2: 後半:XXXXX
-----------------------------------
※「X」の代わりに出力するものを表示します。

Practice question

<Question1>
Make a program to print that if it's odd number print "it's odd number" and if it's even number print "it's even number".

<Querstion2>
Make a program to calculate area of triangle using 2 program arguments.

<Question3>
Like question2 make a program to calculate area of rectangle.

<Question4>
make a program to print like a sample , using program argument and print splited string.-----------------------------------
1: first harf:XXXXX
2: second harf:XXXXX
-----------------------------------
※ print "a" to "h" instead of「X」

でわでわ。。。
see you next time.