Java Network URL〜ワンポイントレッスン的な〜

java.net.URLの使い方

private static URL createURL() {
    // URLを指定する
    String targetUrl = "http://zenryokuservice.com/wp/";
    URL url = null;
    URLConnection connect = null;
    try {
        // 文字列のURLからクラスを生成
        url = new URL(targetUrl);
        // 接続する
        connect = url.openConnection();
        // ロードするときの設定を行う
        connect.setRequestProperty("User-Agent", "Mozilla/5.0");
        // 読み込みの設定
        connect.setDoInput(true);
        BufferedReader read = new BufferedReader(new InputStreamReader(connect.getInputStream()));
        sysoutReader(read);
    } catch(MalformedURLException e) {
        e.printStackTrace();
    } catch(IOException ie) {
        ie.printStackTrace();
    }
    return url;
}

これでHTMLファイルをダウンロードできました。

JavaFXで使用するときはこちらもどうぞ。