Java クラスの書き方〜ワンポイントレッスン的な〜

ズバリ、このように書きます。

/**
 * クラスのJavaDocの記載をするスペース
 */
public class クラス名 {
   /** フィールド変数 */
   public String field;

  /**
   * メソッドのJavaDo記載スペース
   public static void main(String[] args) {
     // コメント
     System.out.println("Hello World");
     // 変数の宣言
     int num;
     // 変数の初期化(宣言して、値を代入している)
     int suji = 1;
     /*
      * 複数行のコメント
      * 「/**」で始まる場合はJavaDocなので注意
      * 下の「for」で始まるコードはループ文です。
      * 俗にいう「forループ」
      */
      for (int i = 0; i < 10; i++) {
         suji += i;
      }
  }
}

※実際にはEclipseやコマンドプロンプトで「javadoc」コマンドを実行してOracleのホームページにあるようなJavaDocを出力します。

クラスの書き方詳細に関しては以下のリンクを参照してください。

クラスの書き方

動画でやって見ました。

関連ページ一覧

Eclipse セットアップ

  1. Java Install Eclipse〜開発ツールのインストール〜
  2. TensorFlow C++環境〜EclipseCDTをインストール〜
  3. Setup OpenGL with JavaJOGLを使う準備 for Eclipse
  4. Eclipse Meven 開発手順〜プロジェクトの作成〜
  5. Java OpenCV 環境セットアップ(on Mac)
  6. Eclipse SceneBuilderを追加する
  7. JavaFX SceneBuilder EclipseSceneBuilder連携~

Java Basic一覧

  1. Java Basic Level 1 〜Hello Java〜
  2. Java Basic Level2 〜Arithmetic Calculate〜
  3. Java Basic Level3 〜About String class〜
  4. Java Basic Level 4〜Boolean〜
  5. Java Basic Level 5〜If Statement〜
  6. Java Basic Summary from Level1 to 5
  7. Java Basic Level 6 〜Traning of If statement〜
  8. Java Basic Level8 〜How to use for statement〜
  9. Java Basic Level 8.5 〜Array〜
  10. Java Basic Level 9〜Training of for statement〜
  11. Java Basic Level 10 〜While statement 〜
  12. Java Basic Swing〜オブジェクト指向〜
  13. Java Basic Swing Level 2〜オブジェクト指向2〜
  14. サンプル実装〜コンソールゲーム〜
  15. Java Basic インターフェース・抽象クラスの作り方
  16. Java Basic クラスとは〜Step2_1〜
  17. Java Basic JUnit 〜テストスイートの作り方〜

Git関連

  1. Java Git clone in Eclipse 〜サンプルの取得〜
  2. Eclipse Gitリポジトリの取得 GitからソースをPullしよう〜
  3. IntelliJ IDEA GitGitリポジトリからクローン〜

Git ヒストリーの見方〜コミットしたソースの変更履歴を見る ワンポイント〜

GitのURLにアクセス

上のキャプチャのように対象ソースを開きます。

右上部分に下のようなものを見つけることができると思います。

この部分にある「History」とか「ヒストリー」と書いてあるボタンを押下

すると上のような画面が見れます、それぞれコミットした時につけた「コミットコメント」が表示されています。

上が比較してみた時のキャプチャです。このページはこちら(Gitで比較)

Eclipseでもできる

こんな感じです。


 
 





関連ページ一覧

Eclipse セットアップ

  1. Java Install Eclipse〜開発ツールのインストール〜
  2. TensorFlow C++環境〜EclipseCDTをインストール〜
  3. Setup OpenGL with JavaJOGLを使う準備 for Eclipse
  4. Eclipse Meven 開発手順〜プロジェクトの作成〜
  5. Java OpenCV 環境セットアップ(on Mac)
  6. Eclipse SceneBuilderを追加する
  7. JavaFX SceneBuilder EclipseSceneBuilder連携~

Java Basic一覧

  1. Java Basic Level 1 〜Hello Java〜
  2. Java Basic Level2 〜Arithmetic Calculate〜
  3. Java Basic Level3 〜About String class〜
  4. Java Basic Level 4〜Boolean〜
  5. Java Basic Level 5〜If Statement〜
  6. Java Basic Summary from Level1 to 5
  7. Java Basic Level 6 〜Traning of If statement〜
  8. Java Basic Level8 〜How to use for statement〜
  9. Java Basic Level 8.5 〜Array〜
  10. Java Basic Level 9〜Training of for statement〜
  11. Java Basic Level 10 〜While statement 〜
  12. Java Basic Swing〜オブジェクト指向〜
  13. Java Basic Swing Level 2〜オブジェクト指向2〜
  14. サンプル実装〜コンソールゲーム〜
  15. Java Basic インターフェース・抽象クラスの作り方
  16. Java Basic クラスとは〜Step2_1〜
  17. Java Basic JUnit 〜テストスイートの作り方〜

Git関連

  1. Java Git clone in Eclipse 〜サンプルの取得〜
  2. Eclipse Gitリポジトリの取得 GitからソースをPullしよう〜
  3. IntelliJ IDEA GitGitリポジトリからクローン〜

Java FX〜ワンポイント TextFieldの作り方〜

javafx.scene.control.TextFieldの作り方

テキストフィールドと言っても何個借ります。Swing, AWT, HTMLなど。。。

一応のためパッケージ名から記載します。これなら確実にJavaFXで使用するテキストフィールドです。JavaDocを参照します。

<ソース>

// 1個目の数値、テキストフィールド
TextField text1 = new TextField();
text1.setPrefColumnCount(3); // 必須ではない
text1.setAlignment(Pos.BASELINE_CENTER); // 必須ではない

<これを使用したコード>

public void start(Stage primaryStage) throws Exception {
    // Stageの設定
    primaryStage.setHeight(VIEW_HEIGHT);
    primaryStage.setWidth(VIEW_WIDTH);
    // レイアウトたて
    VBox vBox = new VBox(5);
    // レイアウト横
    HBox hBox = new HBox(8);
    // ラベルの設定
    Label label = new Label();
    // ハローワールドを出力する
    label.setText(myFirstProgram());
    label.setFont(new Font("RobotRegular", 24));
    vBox.getChildren().add(label);

    // 1個目の数値、テキストフィールド
    TextField text1 = new TextField();
    text1.setPrefColumnCount(3);
    text1.setAlignment(Pos.BASELINE_CENTER);
    hBox.getChildren().add(text1);
    // 計算式のラベル
    Label ope = new Label("+");
    hBox.getChildren().add(ope);

    // 2個目の数値、テキストフィールド
    TextField text2 = new TextField();
    text1.setPrefColumnCount(3);
    text1.setAlignment(Pos.BASELINE_CENTER);
    hBox.getChildren().add(text2);

    // 縦のレイアウトに追加する
    vBox.getChildren().add(hBox);
    // ペインの作成
    Group root = new Group();
    root.getChildren().add(vBox);

    // シーンの作成
    Scene scene = new Scene(root, VIEW_WIDTH, VIEW_HEIGHT);
    primaryStage.setScene(scene);
    primaryStage.show();
}

/**
 * JavaFX版のハローワールド実装用のメソッドになります。
 * @return 画面に出力する文字列
 */
public String myFirstProgram() {
    // この「hyoji = ""」を「"hyoji = "Hello World"」と修正してください。
    String hyoji = "Hello World";
    return hyoji;
}

ちなみにこれは、JavaFXで作成したアプリです。アプリを使用して。このブログのトップページの紹介をしています。

でわでわ。。。

関連ページ一覧

Eclipse セットアップ

  1. Java Install Eclipse〜開発ツールのインストール〜
  2. TensorFlow C++環境〜EclipseCDTをインストール〜
  3. Setup OpenGL with JavaJOGLを使う準備 for Eclipse
  4. Eclipse Meven 開発手順〜プロジェクトの作成〜
  5. Java OpenCV 環境セットアップ(on Mac)
  6. Eclipse SceneBuilderを追加する
  7. JavaFX SceneBuilder EclipseSceneBuilder連携~

Java Basic一覧

  1. Java Basic Level 1 〜Hello Java〜
  2. Java Basic Level2 〜Arithmetic Calculate〜
  3. Java Basic Level3 〜About String class〜
  4. Java Basic Level 4〜Boolean〜
  5. Java Basic Level 5〜If Statement〜
  6. Java Basic Summary from Level1 to 5
  7. Java Basic Level 6 〜Traning of If statement〜
  8. Java Basic Level8 〜How to use for statement〜
  9. Java Basic Level 8.5 〜Array〜
  10. Java Basic Level 9〜Training of for statement〜
  11. Java Basic Level 10 〜While statement 〜
  12. Java Basic Swing〜オブジェクト指向〜
  13. Java Basic Swing Level 2〜オブジェクト指向2〜
  14. サンプル実装〜コンソールゲーム〜
  15. Java Basic インターフェース・抽象クラスの作り方
  16. Java Basic クラスとは〜Step2_1〜
  17. Java Basic JUnit 〜テストスイートの作り方〜

Git関連

  1. Java Git clone in Eclipse 〜サンプルの取得〜
  2. Eclipse Gitリポジトリの取得 GitからソースをPullしよう〜
  3. IntelliJ IDEA GitGitリポジトリからクローン〜

Java String 文字列検索〜ワンポイントレッスン〜

Stringクラスを使用して文字列の検索をします。

public stati void main(String[] args) {
   "abcdefg".indexOf("z"); // -1
   "abcdefg".indexOf("a"); // 0
}

こんな感じです。取得する位置(int)は「0」から始まる数値が返されます。

関連ページ一覧

Eclipse セットアップ

  1. Java Install Eclipse〜開発ツールのインストール〜
  2. TensorFlow C++環境〜EclipseCDTをインストール〜
  3. Setup OpenGL with JavaJOGLを使う準備 for Eclipse
  4. Eclipse Meven 開発手順〜プロジェクトの作成〜
  5. Java OpenCV 環境セットアップ(on Mac)
  6. Eclipse SceneBuilderを追加する
  7. JavaFX SceneBuilder EclipseSceneBuilder連携~

Java Basic一覧

  1. Java Basic Level 1 〜Hello Java〜
  2. Java Basic Level2 〜Arithmetic Calculate〜
  3. Java Basic Level3 〜About String class〜
  4. Java Basic Level 4〜Boolean〜
  5. Java Basic Level 5〜If Statement〜
  6. Java Basic Summary from Level1 to 5
  7. Java Basic Level 6 〜Traning of If statement〜
  8. Java Basic Level8 〜How to use for statement〜
  9. Java Basic Level 8.5 〜Array〜
  10. Java Basic Level 9〜Training of for statement〜
  11. Java Basic Level 10 〜While statement 〜
  12. Java Basic Swing〜オブジェクト指向〜
  13. Java Basic Swing Level 2〜オブジェクト指向2〜
  14. サンプル実装〜コンソールゲーム〜
  15. Java Basic インターフェース・抽象クラスの作り方
  16. Java Basic クラスとは〜Step2_1〜
  17. Java Basic JUnit 〜テストスイートの作り方〜

Git関連

  1. Java Git clone in Eclipse 〜サンプルの取得〜
  2. Eclipse Gitリポジトリの取得 GitからソースをPullしよう〜
  3. IntelliJ IDEA GitGitリポジトリからクローン〜

Java String 正規表現〜ワンポイントレッスン〜

Stringクラスを使用しての正規表現

全てではありませんが、よく使うものをあげます。

<文字列を削除>

replaceAll(正規表現, 変更文字);

public static void main(String[] args) {
   "a1a2a3B4B5B".replaceAll("[1-5]",""}; // aaaBBB
   "a1a2a3B4B5B".replaceAll("a[1-5]",""}; // B4B5B
   "a1a2a3B4B5B".replaceAll("[a-zA-Z]",""}; // 12345
}

matches(正規表現)は上と同じような処理をするのですがTrue or Falseを返却します。

public static void main(String[] args) {
   "a1a2a3B4B5B".matches("[1-5]"}; // True
   "a1a2a3B4B5B".matches("a[1-5]"}; //True
   "a1a2a3B4B5B".matches("[a-zA-Z]"}; //True
   "a1a2a3B4B5B".matches("[6-9]"}; //False
}

 

文字列の判定

文字列が「数字」 + 「四則計算の記号」 + 「数字」の形担っているか判定する

String inStr = "1 + 1";
if (inStr.matches("[0-9].*[0-9]")) {
   System.out.println("計算部分の文字列");
} else {
   System.out.println("計算式ではない");
}

実際に動かして見たとき



関連ページ一覧

Eclipse セットアップ

  1. Java Install Eclipse〜開発ツールのインストール〜
  2. TensorFlow C++環境〜EclipseCDTをインストール〜
  3. Setup OpenGL with JavaJOGLを使う準備 for Eclipse
  4. Eclipse Meven 開発手順〜プロジェクトの作成〜
  5. Java OpenCV 環境セットアップ(on Mac)
  6. Eclipse SceneBuilderを追加する
  7. JavaFX SceneBuilder EclipseSceneBuilder連携~

Java Basic一覧

  1. Java Basic Level 1 〜Hello Java〜
  2. Java Basic Level2 〜Arithmetic Calculate〜
  3. Java Basic Level3 〜About String class〜
  4. Java Basic Level 4〜Boolean〜
  5. Java Basic Level 5〜If Statement〜
  6. Java Basic Summary from Level1 to 5
  7. Java Basic Level 6 〜Traning of If statement〜
  8. Java Basic Level8 〜How to use for statement〜
  9. Java Basic Level 8.5 〜Array〜
  10. Java Basic Level 9〜Training of for statement〜
  11. Java Basic Level 10 〜While statement 〜
  12. Java Basic Swing〜オブジェクト指向〜
  13. Java Basic Swing Level 2〜オブジェクト指向2〜
  14. サンプル実装〜コンソールゲーム〜
  15. Java Basic インターフェース・抽象クラスの作り方
  16. Java Basic クラスとは〜Step2_1〜
  17. Java Basic JUnit 〜テストスイートの作り方〜

Git関連

  1. Java Git clone in Eclipse 〜サンプルの取得〜
  2. Eclipse Gitリポジトリの取得 GitからソースをPullしよう〜
  3. IntelliJ IDEA GitGitリポジトリからクローン〜

Java Eclipse ワンポイントレッスン的な。。。〜Maveでのライブラリ追加〜

json-pathの追加方法

ここのURLからpom.xmlファイルをコピー or ダウンロードします。

Mevenプロジェクトにあるpom.xmlを書き換えるか、ダウンロードしたPOMに記載されている内容を追記する。



Mavenインストールする

お疲れ様でした。

サンプル動画です。これはJava版OpenGLを依存関係に追加したときの動画です。

こちらは、LWJGLを追加した時

関連ページ一覧

Eclipse セットアップ

  1. Java Install Eclipse〜開発ツールのインストール〜
  2. TensorFlow C++環境〜EclipseCDTをインストール〜
  3. Setup OpenGL with JavaJOGLを使う準備 for Eclipse
  4. Eclipse Meven 開発手順〜プロジェクトの作成〜
  5. Java OpenCV 環境セットアップ(on Mac)
  6. Eclipse SceneBuilderを追加する
  7. JavaFX SceneBuilder EclipseSceneBuilder連携~

Java Basic一覧

  1. Java Basic Level 1 〜Hello Java〜
  2. Java Basic Level2 〜Arithmetic Calculate〜
  3. Java Basic Level3 〜About String class〜
  4. Java Basic Level 4〜Boolean〜
  5. Java Basic Level 5〜If Statement〜
  6. Java Basic Summary from Level1 to 5
  7. Java Basic Level 6 〜Traning of If statement〜
  8. Java Basic Level8 〜How to use for statement〜
  9. Java Basic Level 8.5 〜Array〜
  10. Java Basic Level 9〜Training of for statement〜
  11. Java Basic Level 10 〜While statement 〜
  12. Java Basic Swing〜オブジェクト指向〜
  13. Java Basic Swing Level 2〜オブジェクト指向2〜
  14. サンプル実装〜コンソールゲーム〜
  15. Java Basic インターフェース・抽象クラスの作り方
  16. Java Basic クラスとは〜Step2_1〜
  17. Java Basic JUnit 〜テストスイートの作り方〜

Git関連

  1. Java Git clone in Eclipse 〜サンプルの取得〜
  2. Eclipse Gitリポジトリの取得 GitからソースをPullしよう〜
  3. IntelliJ IDEA GitGitリポジトリからクローン〜

Java Eclipse ワンポイントレッスン〜プロジェクトのMeven化〜

通常のJavaプロジェクトをMevenプロジェクト化します

プロジェクトを右クリック→Convert  to Meven Projectをクリックします。

お疲れ様でした。

Java Eclipse ワンポイントレッスン〜ライブラリの追加〜

ライブラリの追加=JARファイルの追加の認識です。

これは、LWJGLをライブラリに追加した時の動画です。

直接ビルドパスを追加してやります。JSONライブラリのダウンロードします。

作成したプロジェクトがMavenではないのでJARをビルドパスに追加します。

今回はサンプルとして「json-path-2.1.0.jar」を追加します。

1:プロジェクトを右クリック→プロパティをクリック

2:プロジェクトのプロパティを開く

3:ビルドパスを選択→外部JARを追加(Add External JARs)ボタンをクリック



4:追加するJARファイルを選択する

5:プロジェクトに追加されたことを確認

jsonで遊ぼう!さらに体も鍛える(笑)

関連ページ一覧

Eclipse セットアップ

  1. Java Install Eclipse〜開発ツールのインストール〜
  2. TensorFlow C++環境〜EclipseCDTをインストール〜
  3. Setup OpenGL with JavaJOGLを使う準備 for Eclipse
  4. Eclipse Meven 開発手順〜プロジェクトの作成〜
  5. Java OpenCV 環境セットアップ(on Mac)
  6. Eclipse SceneBuilderを追加する
  7. JavaFX SceneBuilder EclipseSceneBuilder連携~

Java Basic一覧

  1. Java Basic Level 1 〜Hello Java〜
  2. Java Basic Level2 〜Arithmetic Calculate〜
  3. Java Basic Level3 〜About String class〜
  4. Java Basic Level 4〜Boolean〜
  5. Java Basic Level 5〜If Statement〜
  6. Java Basic Summary from Level1 to 5
  7. Java Basic Level 6 〜Traning of If statement〜
  8. Java Basic Level8 〜How to use for statement〜
  9. Java Basic Level 8.5 〜Array〜
  10. Java Basic Level 9〜Training of for statement〜
  11. Java Basic Level 10 〜While statement 〜
  12. Java Basic Swing〜オブジェクト指向〜
  13. Java Basic Swing Level 2〜オブジェクト指向2〜
  14. サンプル実装〜コンソールゲーム〜
  15. Java Basic インターフェース・抽象クラスの作り方
  16. Java Basic クラスとは〜Step2_1〜
  17. Java Basic JUnit 〜テストスイートの作り方〜

Git関連

  1. Java Git clone in Eclipse 〜サンプルの取得〜
  2. Eclipse Gitリポジトリの取得 GitからソースをPullしよう〜
  3. IntelliJ IDEA GitGitリポジトリからクローン〜

Java MeCab 〜Javaで品詞分解してみよう〜

イントロダクション

前回、PythonでMeCabを使える様にセットアップしました。今回はJavaでも使える様にします。

MeCab Javaから使うには?

ここのページから最新のファイルをダウンロードします。

日付の部分が最新のものを洗濯してダウンロードしてください。

そして展開したら、辞書をUTF-8でビルドします。

などなど。。。使用方法があるのですが「Javaから直接コマンド叩いた方が早くね?」と思いましたので「Runtime.exe(コマンド)」でいこうと思います。作成したコードは以下になります。

public class AutoBlogPoster {
	public static void main(String[] args) throws Exception{
		String[] cmd = {"/bin/sh", "-c", "echo マイクロソフトバンク | /usr/local/mecab/bin/mecab -O simple"};
		Process process = Runtime.getRuntime().exec(cmd);
		BufferedReader buf = new BufferedReader(new InputStreamReader(process.getInputStream()));
		String line = "";
		while( (line = buf.readLine()) != null) {
			System.out.println(line);
		}
	}
}


Java ワンポイントレッスン〜Javaからコマンドを叩く〜

コンソール画面、ターミナルから「echo "タイガーマスク" | echo ": 伊達直人"」とコマンドを叩くのと同様なことをJavaで行う

public static void main(String[] args) throws Exception{
    String[] cmd = {"/bin/sh", "-c", ¥"タイガーマスク¥" | echo ¥": 伊達直人¥""};
    Process process = Runtime.getRuntime().exec(cmd);
    BufferedReader buf = new BufferedReader(new InputStreamReader(process.getInputStream()));
    String line = "";
    while( (line = buf.readLine()) != null) {
        System.out.println(line);
    }
}

こんな感じに、シェル経由で実行してやればオッケー

コマンドを実行するというところで、「こんな感じ!」という動画がありますので、よかったらどうぞ。

コマンド使用時の注意

ただし、ユーザー指定の環境変数を使用しているコマンドはパスを指定してやらないと動かない。。。

「echo」コマンドは動くけど、新たにインストールした「mecab」コマンドは動かない・・・

mecabにパスが通っていないので動きません・・・
チャンチャン(笑)

関連ページ一覧

Eclipse セットアップ

  1. Java Install Eclipse〜開発ツールのインストール〜
  2. TensorFlow C++環境〜EclipseCDTをインストール〜
  3. Setup OpenGL with JavaJOGLを使う準備 for Eclipse
  4. Eclipse Meven 開発手順〜プロジェクトの作成〜
  5. Java OpenCV 環境セットアップ(on Mac)
  6. Eclipse SceneBuilderを追加する
  7. JavaFX SceneBuilder EclipseSceneBuilder連携~

Java Basic一覧

  1. Java Basic Level 1 〜Hello Java〜
  2. Java Basic Level2 〜Arithmetic Calculate〜
  3. Java Basic Level3 〜About String class〜
  4. Java Basic Level 4〜Boolean〜
  5. Java Basic Level 5〜If Statement〜
  6. Java Basic Summary from Level1 to 5
  7. Java Basic Level 6 〜Traning of If statement〜
  8. Java Basic Level8 〜How to use for statement〜
  9. Java Basic Level 8.5 〜Array〜
  10. Java Basic Level 9〜Training of for statement〜
  11. Java Basic Level 10 〜While statement 〜
  12. Java Basic Swing〜オブジェクト指向〜
  13. Java Basic Swing Level 2〜オブジェクト指向2〜
  14. サンプル実装〜コンソールゲーム〜
  15. Java Basic インターフェース・抽象クラスの作り方
  16. Java Basic クラスとは〜Step2_1〜
  17. Java Basic JUnit 〜テストスイートの作り方〜

Git関連

  1. Java Git clone in Eclipse 〜サンプルの取得〜
  2. Eclipse Gitリポジトリの取得 GitからソースをPullしよう〜
  3. IntelliJ IDEA GitGitリポジトリからクローン〜