Java Doc 読解 Map



インタフェースMap<K,V>

Java Docの解釈を行います。
「既知のすべての実装クラス:」と書いてある部分は
javaAPIで提供されているクラスです。
→java.util.Mapをインポートすればおっけ

例:import java.util.Map
実装のサンプルはこちら

Mapの実装クラス(インターフェースでない)は
サンプルコードではHashMapとPropertiesを記載しています。

Mapは「put」メソッドで値をセット
「get」メソッドで値を取得します。

PropertiesはMapと違う部分がありますが
概ね一緒です、細かいところはサンプルコードをみてください

Mapはキーと値をセットにしているので
「contains」メソッドで値の有無をチェックしたり
Listクラスの様に「forEach」でループしたりと色々できます。

リストと並び使用頻度の高いクラスです。

他にもTreeMapなどがあり、ソート(並び替え)などできます。

並び替えはまた後日・・・